オリジナル小説 Everlasting ※最新刊
2005.12.30発行/A5・コピー/28P/¥200-
女の子同士の友情が主題になっている、短編の現代小説です。
(あらすじ)
貴子と由希は郊外のアウトレットモールに買い物に行った帰りに事故に遭った。その事故で由希は即死し、貴子は意識不明のまま病院に運ばれ5ヶ月後に目を覚ます。突然の親友の死を受け入れられない貴子は由希の家を訪れて、そこで……
 
 
オリジナル小説 かなしいきかい
2005.03.21発行/A7上製本/50P/¥300-

博士と少女の悲しい旅の結末を書いた、物語り調の文体で綴るSFファンタジー小説です。コミケットスペシャル合わせの本ということで、小さいですが手作りの上製本になっています。 ※完売しました

 
オリジナル小説 陽 光
2004.12.30発行/A5コピー/32P/¥200-
読切の創作ホラー小説です。
(あらすじ)
リンウッドという名の町の外れに『マースリッジの森』と呼ばれている一帯がある。そこは、かつては贅沢な別荘地として賑わっていたが、長期間の不況にあえぐ今となってはすっかり寂れてしまっていた。そこへある日一組の夫婦が現れた。妻の病気療養の為、この静かな地にしばし腰を下ろすつもりだったのだ。しかしその計画は、隣人のある言葉によってやがて大きく狂わされることになる。 ※完売しました
 
オリジナル小説 Pain
2003.12.29初版・2005.05.05三刷発行/A5コピー/26P/¥150-
 「――まただ。また来やがった……」
男はある『痛み』に長い間悩まされていた。それは男を床に這いつくばらせ、獣のような咆哮を上げさせ、社会生活の一切を奪い去ってしまうほど辛く苦しく、そして強い。男はひたすら耐え忍ぶ。それが『痛み』から開放される唯一の方法だと信じて。しかし、男が最後に辿り着いたのは外へ、そして内にも向かう暗い狂気だった……。誰もが一度は体験したことのある種類の『痛み(Pain)』をテーマにした短編サイコホラー小説。
 
オリジナル小説 パラレル・ガーディアンズ 上・下
上巻・2002.08.11発行 B6オフ/52P、下巻・2003.05.05発行 B6オフ/76P、セット価格¥500-(上下巻セット販売のみ)
eXcitiaとしては1作目のオリジナルになる、中編ライトファンタジー小説。
(あらすじ)
コリン・マクレガー少年は明朗闊達な16歳の少年である。コリン少年は半年前に村を出て行った幼馴染のミッシェルの事を気にかけながらも、家業を手伝う日々を過ごしていた。しかしある夜、森のゴブリンがモールド村を襲撃し、あろうことかそのまま村に居座られてしまう。そこでコリン達はフェルゼンの冒険者ギルドに救いを求めた。だが交渉は不調に終わった。万策尽きた彼らはとうとう魔術師学院のミッシェルを頼った。ミッシェルはその無茶な依頼にすんなり応じたが、実は彼はとんでもない事を企んでいたのだ……。 ※完売しました
 
ゲームエッセイ 女ゲーマーDokiDoki言行録
2005.08.12発行/A5オフ/52P/¥300-
既に完売している「ゲームにDoki Doki!」「女ゲーマー馬鹿一代」+αの再録集です。「ゲームに~」からは全部、「女ゲーマー~」からは「続編がもたらしたもの」以外の3編を収録しています。+αは無料配布本・他サークルでの寄稿分から2編。
(収録作品名)
  神様の声を聞け / 攻略本とチラリズム / 愛しのリセット・ボタン / レトロゲームは思い出と共に / ゲームを売るキモチ / 恥はかき捨て、世は情け~私の情けないゲーム事情~/ 冬のジレンマ / モバイル・ゲームの罪 / 思い込みの妙技 / 物言わぬ女
 
ゲームエッセイ 螺旋の此方
2005.08.12発行/A5コピー/20P/¥100-
「EVE burst error」「YU-NO」「不確定世界の探偵紳士」等を制作したシナリオライター・菅野ひろゆき氏に関する内容onlyになっているゲームエッセイ集です。 ※完売しました
(収録作品名)
  私を捉える鎖 / 紛い物のアイデンティティ / 螺旋の此方
 
ゲームエッセイ 私をゲーセンに連れて行け。
2004.08.13発行/A5オフ/28P/¥200-
そこにあるのは恥じらい。そして、愛。懲りずに繰り出すゲームエッセイ集の第3弾。今回もエッセイを計4本収録しています。
(収録作品名)
  ネーミングの才能 / 哀しき既視感(デジャヴ) / 愛と憎しみとの狭間で / ゲーセンに生きる
 
ゲームエッセイ 女ゲーマー馬鹿一代
2003.08.16発行/A5オフ/28P/¥200-
前作「ゲームにDoki Doki!」で好評を頂いたゲームエッセイ集の第2弾です。ゲームに関するエッセイを4本収録しています。 ※完売しました
(収録作品名)
  モバイル・ゲームの罪 / 「続編」がもたらしたもの / 思い込みの妙技 / 物言わぬ女
 
ゲームエッセイ ゲームにDoki Doki!
2002.08.11発行/A5オフ/28P/¥200-
女自他共に認めるコアなゲーマーである著者が、ゲームに対して抱いた数々の思いを書き留めたエッセイ集です。メールマガジン上で発表した4本の作品と、この本のための書き下ろしを1本収録しています。 ※完売しました
(収録作品名)
  神様の声を聞け / 攻略本とチラリズム / 愛しのリセット・ボタン / レトロゲームは思い出と共に / ゲームを売るキモチ
 
トップページに戻る